IMGP1688-1.JPG
梅雨時の季節感ってどうやって出したらいいかにゃー、と悩みながらの今回のネイル。
雨→水→青系?という単純な発想により、青ラメのグラデにするかぁ…と思って準備し始めたところで

そういえば乱切りフィルム(ホログラム)を買ってたじゃん、あれ使おう

施術時間あんまり長くとれないけど、これならたぶんそんなに時間がかからないハズ!

かつ、単にラメグラデにするよりは面白いでしょ!

という順に考えて決定しました。

実際やってみたら、ちょっとばかし手順が多くて大変だったのですが
そのへんの細かいところは「続きを読む」からどうぞー。
【材料】


【準備】


【手順】
  1. プリパレーション、クリアビルダー塗布
  2. 爪の先端から半分くらいの部分まで、ジェラッカー パーマシャインを塗り、上から乱切りフィルムをのせていく。
    なんとなくでいいので、フレンチっぽい形になるように意識する。
    また、フィルムどうしが重ならないように、ウッドスティックで位置を調整する。
  3. 配置が完了したら、UVランプに1分程度当てて仮止めをする。
  4. フィルムを配置した部分に、上からジェラッカー パーマシャインを塗って2分硬化する。
    この時点で、フィルムがはみ出していても問題ないです。
  5. 未硬化ジェルをいったんふき取り、バイオジェル 2ウェイバッファーで、フィルム配置部分の表面を平らにならす。
    フィルムのはみ出しは、ここで完全に削ってしまいます。
    爪の面積からはみ出している場合も削り落としちゃいます。
  6. 丁寧にダストオフしてから、ジェラッカー・クリア(パーマシャイン)の塗布→硬化を2回繰り返す。
  7. 未硬化ジェルを消毒用エタノールでふき取り
  8. OPI アセトンフリーリムーバーをコットンにとり、表面をさっとなでる。
  9. 手を洗い、保湿して完了。


IMGP1692-1.JPG
これでできあがり。基本的に青いですが、見る角度によってはゴールドに輝きます。キラッ★

手のかかった部分というのは、開始前に折れ曲がったフィルムを選別してよけることと
フィルムを配置することによる表面のデコボコをならすことでした。
デコボコについては、以前シェルネイルやったときと一緒ですね。
シェルよりは厚みがないので、頑張ってガシガシ削らなくてもなんとかなりましたが
時間がないときにやるネイルではなかったなぁ…orz

IMGP1690-1.JPG
画像もういっちょ。
ピンクや緑のフィルムをちょっと混ぜると、アジサイっぽいイメージになるかもしれませんねー。

★ブログランキング参加中。バナーをぽちりとクリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 美容ブログ セルフジェルネイルへ nailfemme(ネイルファム) 人気ブログランキングへ
ありがとうございます!

JUGEMテーマ:ネイル
<<prev entry | main | next entry>>

Comments:

Leave a comment: