今回は、またまた身内の結婚式用ネイルです。
義弟の結婚式の翌週に、実弟の結婚式が入っていたのでした。
ということは9月のネイルじゃん…!間があいちゃってすいません。

先日読んだ本で見かけた、ラメをたっぷり混ぜたジェルで
3Dを作るワザを試してみました。
詳しい手順は↓こちらから!
【材料】

【準備】

【手順】
  1. プリパレーション、クリアビルダー塗布
  2. ブルーシュのショートライナーにピンクジェルをとり、スマイルラインを描く。
    各指のバランスをみて、納得いくラインができたら、ラインより爪先側を塗りつぶして硬化。
  3. ピンクジェルでフレンチを重ね塗りして硬化。
  4. あらかじめ作っておいたフレンチ用のラメジェルを塗って硬化。
  5. ジェラッカー・クリア(パーマシャイン)の塗布→硬化を2回繰り返す。
  6. 未硬化ジェルを消毒用エタノールでふき取り
  7. OPI アセトンフリーリムーバーをコットンにとり、表面をさっとなでる。
    左手の薬指以外は、これで完了です。

  8. 左手の薬指の、3Dを乗せたい部分をファイルで削り、ダストオフ。
  9. 3D用の白ジェルを筆にとり、バラの形をつくる。
  10. 花びらがひとつ出来るごとにUVランプに当て、仮硬化をこまめに行いながら形成していく。
  11. 中心のパーツは、仮硬化を行ったあとに爪楊枝で穴をあけ、2分硬化。
  12. なんとなくフィーリングで葉っぱらしきパーツも作る。

  13. OPI アセトンフリーリムーバーをコットンにとり、バラの表面をさっとなでる。

  14. 手を洗い、保湿して完了。


できあがりです。これはフレンチ部分。(あっ、ささくれが!)


えー、そしてこれが3D部分です。バラに見えなくもないような、そうでもないような…。
ぷっくり感は、ほんの少しだけあります。

通常のカラージェルとラメを混ぜての3Dモチーフ作成、実験してみた結論としては
「すごーーく頑張れば不可能ではないが、やめといたほうがいい」と思います。
(私が不器用とか、そういう点を差し引いても。。)

基本的な5枚花びらの形とかにすれば、もっときちんと形が作れたのかもしれませんが
もうこの方法ではやりたくないなー。(フレンチに1時間、このバラに2時間かかりました)
アクリルで3D習ったときは、5枚花よりバラのほうが先生に誉められたので
今回もうっかりバラでやっちゃったんです…。

最近は3D用のジェルが市販されてますので、今度はちゃんとそれを使って
バラを作ってみたいです。
白だけでも試しに買ってみようかな?


[◇【サンシャインベビー】クリームジェル【宅配便のみ対応】

★ブログランキング参加中。バナーをぽちりとクリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 美容ブログ セルフジェルネイルへ nailfemme(ネイルファム) 人気ブログランキングへ
ありがとうございます!

JUGEMテーマ:ネイル

<<prev entry | main | next entry>>

Comments:

Leave a comment: