IMGP8637.jpg

暦の上ではもう残暑、みなさま夏をいかがお過ごしでしょうか。私は主に溶けてます。

今回のジェルネイルは夏にぴったりウォーターマーブルです。
メイベリンのカラーショーネイルでやってみました。なかなかマーブルやりやすかったですよ。
どこかで見た色合いだなぁと思ったら、2009年に施術したこれに似てました。いやん。

「真夏のウォーターマーブルネイル」材料
  1. プリパレーション、ベースクリアを塗布しLEDライトで5秒硬化
  2. コップに入った水にカラーショーネイルを落とし、ウォーターマーブルを作って転写
    →以前の記事コチラ(細かいコツも書いてあります)
  3. 全ての指に金ラメジェルを塗り、LEDライトで5秒硬化
  4. 全ての指にトップクリアを塗り、LEDライトで20秒硬化を2回繰り返す
  5. 未硬化ジェルを消毒用エタノールでふき取り
  6. OPI アセトンフリーリムーバーをコットンにとり、表面をさっとなでる
  7. 右手の人差し指・親指をジェルオフ用のフィンガーキャップで覆い、OPI アセトンフリーリムーバーを含ませたスポンジワイプ(コットンでもよい)で、爪以外のところについたマーブルを拭き取る
    終わったら右手の人差し指・親指も同じように拭き取る。
  8. 手を洗い、保湿して完了


IMGP8633.jpg

これでできあがりです。(右手の写真、たくさん撮ったのに全部ブレてたので小さめに載せます…)
ウォーターマーブルのやりかたは過去の記事を参照いただくのが早いかと思うのですが、もうずいぶん前に書いたものなので、どこかのタイミングでまとめ直したほうがいいのかな…でも、スクールの先生に教わったことを忘れないうちに書き留めた記事なので、あれ以上詳しく書ける気がしません。

施術前は金ラメを塗る予定がなかったのですが、指によってずいぶん色味が違っちゃって落ち着かなかったので、全体をラメで覆っちゃうことにしました。


IMGP8632.jpg

IMGP8629.jpg

気に入った色味はこの2つです。
ゴールドベースのこの2本は他の8本に比べて大人しめですが、見てて落ち着く感じ。
やっぱりハッキリしすぎた色を多用すると「派手かな?派手かな?」とソワソワしちゃうのかもなぁ(自分の好み的に)。


IMG_1362.jpg

そうそう、今回紙コップのストックを切らしてまして、卵パックでやってみました。
スクールでは「プラコップでマーブルを作ると、コップが溶けることがあるから、紙やガラスのコップでやるのよ」と教わったのですが、幸い溶けることなくセーフでした。
マーブル失敗しても隣のスペースでやり直せばいいので、コップひとつでやるより便利だったような気が。
ただ、コップより深さがないので、爪の長さによってはやりづらいことも。
次からは紙コップ2つ体制でやろうかと思ってます。


IMG_1363.jpg

それと、今まではポリッシュを常に中心に落としていたのですが、ちょっとずらして落とすのもありな気がします。より複雑なマーブルができそう。


★ブログランキング参加中。バナーをぽちりとクリックいただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 美容ブログ セルフジェルネイルへ nailfemme(ネイルファム) 人気ブログランキングへ
ありがとうございます!


[PR]ジェルネイル スターターキットはネイルスクール講師による電話サポート付!
ジェルネイル スターターキット LEDライト カラージェル付
<<prev entry | main | next entry>>

Comments:

Leave a comment: