IMGP8343.jpg

現在肩下10〜15cmのロングヘアです。
しかもしっかりしたコシのある髪質でクセ&ボリュームあり(ふだんは縮毛矯正をかけています)なので、梅雨の時期は毎年憂鬱になります。

憂鬱といえばお風呂上がりのドライもそうですね。
タオルドライ→ドライヤーにあんまり長い時間をかけるのはイヤだし、かといってドライヤー使わずに乾燥すると毛先がパサパサするし…で、梅雨に限らず悩ましい問題と思っています。
※が、ショートにすると伸びかけのメンテナンスが大変なのでロングのままです。

今まではいわゆるヘアドライキャップ、ヘアドライターバンと呼ばれるようなグッズをお風呂上がりにかぶることで、タオルドライにかかる手間をなんとかしようとしていました。



マイクロスパターバン ライトパープル
↑こういう帽子タイプのやつ。

 ただ、このキャップ、あんまり「欲しい!」と思える色が少なくてねぇ…。
筒状なので洗濯したときにちょっと乾きづらかったり、お値段がそこそこするところが気になって、なかなか洗い替えを買いたい気持ちにならないなー、でも今持っているものがへたれてきたしなー…と迷う日々が続きました。

そんなときに検索で見つけたのがこのページ
長めのフェイスタオルで上手にロングヘアを包み、ヘアターバンのようにタオルドライしちゃえ、という内容です。
これができれば、わざわざターバンを買わなくてもよさそう。
写真で使われている「やさしいタオル」のサイズを調べて、似た感じの長さ&吸水性のよさそう&自分が欲しい柄のタオルを探しました。

で、たどり着いたのが「エコモコ」のタオル。(1枚目の写真)




今治産のタオルで、ちょっとゴムが入って伸縮性があり、モコモコの手触り。吸水性もよさそう。
お値段も今まで使っていたターバンよりちょっと控えめなので、試しに数枚買ってみました。
ヘアドライのほかにも、夏場は首に巻いて汗とりしたり、キーボード前に敷いて汗とりしたり(汗ばっかり)できそう。



↑で、これが実際巻いてみた図です。(ちょい恥ずかしいので画像は小さめ)
5〜10分くらい巻きっぱなしで食器洗いしてタオルを外したら、いい感じのセミドライ状態になっていました。ぱぱっとドライヤーかけて終了。
真下を向かなければタオルがほどけることもないし、これで私のヘアドライ問題はいったん解決したっぽいです。やったー。

<<prev entry | main | next entry>>

Comments:

Leave a comment: